初めての理系編入

編入のミスマッチをなくすをテーマにブログを書いてます。関係ないことも書きます。

【スポンサーリンク】

Splatoon甲子園が見ててつらい バケデコ使いの嘆き

老害ってこういうことかと思いながら書きます。

 

Splatoon2は好きですか?僕は好きです。最近野球チームとコラボして試合してますよね。各所を巻き込んでどんどん盛り上げていく姿勢の任天堂さん大好きです。

 

ですが試合を見ていると何かモヤっとしていつも途中で見るのやめてしまいます。

自分でもこんな記事書くとは思っていなかったのですが、すっきりさせたいので文章を書かせてください。

 

 

お品書き

 

 

Splatoonとの出会い

Youtubeに上がっていたSplatoonの紹介動画を見て買いました。買うきっかけになったのがこの動画

 

youtu.be

 

超懐かしい・・・。

 

このスプラチャージャーという武器持ってみたい!遠くから打ち抜いてみたいと思い、WiiUもセットで購入しました。

買ってから本当に楽しくて暇さえあればイカをやってました。

 

 

持ち武器の推移そしてバケットスロッシャーとの出会い

と最初はスプラチャージャー(正確にいうとスコープ付きの方)を持っていたのですが

当たらない。思ったより当たらない。いわゆるガバエイムってやつです。

 

そこからいろいろ武器が変わりまして

 

カーボンローラー(至近距離の敵がすぐ倒せるのではまった)

わかばシューター(塗れるから気に入った、うまい人がいてその人にあこがれた)

バレルスピナー(塗れるし、長い距離を塗れる最高じゃん)

リッター3K(嗚呼、射程の暴力)

 

と至近距離武器にはまったり、また長射程武器に戻ったりをやっていました。

 

バレルスピナーでS帯に上がりましたが、そこから先に進むことができませんでした。

 

ある日、友人とタッグマッチをしているときに

「たまには持ったことない武器持ってみるか~」

となり、今まで見向きもしなかったバケットスロッシャーという武器を持ちます。このきっかけが僕の運命を変えます。その子は

 

・死角から敵を攻撃できる

・サブウェポンと組み合わせてカーボンローラーのようなことができる(いわゆるクイコンってやつ)

・塗れるのでサポートもできる

 

と、これまでにない世界を見せてくれました。

亜種のバケットスロッシャーデコも使用率が下からTOP10だったと、シールドを使ってじわじわ前線を上げていく感じがたまらないので、本格的に持ち始めました。

 

最終的に塗りの割合はこうなりました。

f:id:Tsuquba:20190523212258j:plain

 

バケットスロッシャーデコのおかげで無事S+にも上がることができました。ありがとうバケデコ。

 

 

f:id:Tsuquba:20190523212229j:plain

Splatoon無印のバケツ装備。(クイックボムが3つ投げられ、当たり方が悪くても倒せることが多いので、攻撃的な立ち回りができた。)

 

そんなこんなでバケツ使いになりました。久しぶりにあった人に「あ、バケツの方ですよね」と言われるのが最高にうれしかったです。

塗りカンストしてないのにバケツ使いを名乗るなと言われたらその通りなので突っ込まないでください・・・。

 

 

Splatoon2でのバケットスロッシャー

時は流れ、Splatoon2が発売されました。もちろん持ちます、バケットスロッシャー!

2ではインクの描画がリアルになり、実世界と違いがないぐらいインクをぶちまけている没入感があります。

今作ではサブはキューバンボム(時間経過で爆発する爆弾)とスペシャルウェポンはマルチミサイル(自動で相手にミサイルを打つ)という武器構成になり、守りに強いブキになりました。

 

キューバンボムのインク消費量が多く、慣れるのに苦労しましたが、なんとかS+まで上がることが出来ました。

 

癖の強い子なのでみんな使わず、アップデートで徐々に強くなっていくのも見てて幸せな気分になります。 

 

 

バケットスロッシャーデコとの再会

2017年12月のある日、あるブキが追加されました。そうバケットスロッシャーデコです。(以下バケデコと呼びます)

 

 

僕をS+にまで導いてくれた子に再会します。

前作とは違い、シールドを使って徐々に前線を上げていくのではなく、スプリンクラーで塗り範囲を広げつつ、まずい時はイカスフィア(モンキーボールみたいなやつ、最後は爆発する)を使って攻め込むスタイルに変わります。

 

使ってみると、楽しいこと楽しいこと。通常のバケットスロッシャーはインクの消費が多く、行動が制限されがちでしたが、デコはスフィアもあってこれまでより自由に動けます。まさに大海原で自由に泳ぐ魚のようでした(イカだけど)。

 

楽しいなと思ってしばらく使っていると、ある異変に気付きます。

 

 

強武器の仲間入りしたバケットスロッシャーデコ 

バケデコが追加されてしばらく経ちました。Youtubeで試合の動画を見ているといました、バケデコ。最初は「お、マイナー武器使いがここにもいたのか!親近感わく~」とうれしかったです。

ですが何か様子がおかしい。相手チームにもバケデコがいる。珍しいと珍獣を見るような目で動画を見ました。ところが別の試合でもバケデコがいる。また別の試合でも・・・。

あれ?バケデコってこんなに強かったんだっけ?当時S+どまりでXに上がれなかった自分は違和感に気付きます。

 

splatoon.jp

 

えとなさんという日本一を取った人の解説のとおり、今作では連携が大事になりました。バケットスロッシャーのダメージは70、イカのHPは100。つまり30ダメージ味方が与えていると一発で倒すことが出来ます。上手い人はかなり連携を意識します。

ギア(いわば装備アイテムみたいなもの)もメインインク効率(インクの消費量が減る)、インク回復効率(インクの回復速度が上がる)を積んでバシャバッシャ塗る僕の戦い方ではなく、復活短縮(倒された後の復活時間が短くなる)を積んで恐れることなく、味方と一緒に果敢に前線に突っ込む戦い方でバケデコは猛威を振るのでした。

 

しばらくすると強武器だけに与えられる特権、弱体化の対象になりました。イカスフィア発動の塗りポイントも220まで増やされ、そして根本のダメージも50にまで減らされました。(これによって安易にイカスフィアを貯めさせないようにして、近づいた時に相手が有利になるようにしたと推測しています。)

それでもバケデコは猛威をふるい続けます。全く知らない人がバケデコが無双していて、自分が間違っていた可愛がり方をしていたと思うだけで心がしんどくなります。この時から徐々にバケデコを持たなくなりました。

 

 

とどめの甲子園

Splatoon甲子園という公式大会があります。ふと気になってみると、やっぱりバケデコがいます。そしてある試合で

 

・・・あ、バケデコ二枚編成だ・・・。

 

何かが切れた。僕はバケデコを水を得た魚と言ったが、淡水魚を海水で泳がせていたのかもしれない。バシャバッシャ塗って自分たちの行動範囲を広げるのではなく、復活短縮を積んで敵をバッタバッタなぎ倒す君が真の水を得た魚だ・・・。

僕が好む尖った子じゃなくて、他のスプラシューターとかエクスプロッシャーとかプライムシューターと同じ強い子なんだ・・・。

 

「さぁ、両チームの編成を見てみましょう」と音声を聞いてそっと画面を切りました。

 

・・・

 

なんだろう、何かいているんだろう・・・。  

バケデコが好きなんじゃなくて、バケデコを使っている自分が好きなのでは?と言われたらきっとその通りです。別に他人が使おうが関係ないと言われたらその通りです。けどなぜか気持ちがそれを受け入れてくれない。バケデコを使わないでほしいと叫びたくなります。理由が分かりません。

 

と言葉にできない感情を無理やり言葉にしました。

 

 

f:id:Tsuquba:20190525145642p:plain

 

f:id:Tsuquba:20190525145838p:plain

気づいたら違う武器が一番塗っていた。

 

🈡

 

 

 

ABOUT- この記事を書いた人-

20190520193945

Tsuyukey(id:Tsuquba)

社会人。オーバーフロッシャーをオフロって呼びだした人に会ってみたい。質問、ファンメール等はお題箱orTwitterからどうぞ。詳しいプロフィールはこちらから。