鰤切手

旧初めての理系編入。編入から無職まであなたのお供をします。

【スポンサーリンク】

無能なので会社をクビになった 退職RTA:33日

退職RTA始まるよ~

 

お品書き

 

 

入社経緯

(後日記事を書きますが)前社で適応障害を発症し、なんとか人並みに生活できるようになったので就職活動を再開したところ、コロナと落書きみたいな経歴もあってか50社落ち。

もう年貢の納め時ですかねぇとか思っていた矢先、

 

「もしよかったらうちの面接受けてみない?」

 

ととある社長からお誘いを受けました。

 

業種が違うけどポテンシャル採用で育ててくださるというお話だったのでぜひ受けさせてくださいと二言返事で了承した。

面接も終わり、翌日「問題なさそうなので」ということで採用になりました。社長は人当りがよい人だったし、条件とか諸々話し合って内定を承諾した。

 

 

いざ就業

過去にいろいろあったからトラブルが怖いって話で契約社員からのスタートだったけど正社員と条件は変わりなく、後ほど正社員にさせてくれるって話だったので頑張ろうと入社を合意。

 

 

お引越し 

世界はコロナ。諸々あるから会社経費で家賃負担するからこっちに来てほしいと言われ、今の家を離れることに。(家賃は余計に払うけど今の家はまだ借りていた。)

 

引っ越し当日も社長が車を出して手伝ってくれました。本当にお世話になりました。

車の中でこれまでの過去のお話をしたときに

 

・2社目の社長は覚悟って話をしてへぇって思ったけどいまいちよくわからない

・3社目の社長は裏で怪文章で回っているとか疑心暗鬼ですごかった

 

という話に対して

 

・その給料で覚悟の話をいわれてもねぇ

・疑心暗鬼の社長は結構いる

 

と聞いたときに人生の経験があるし、社長だけど社員の立場で見てくださる苦労人だと尊敬しました。

 

 

今回のアプデ内容

僕が今も尊敬している別の社長さんが

「転職ってのは敵地に一人で乗り込むようなものだからねぇ」

とおっしゃっていた。

この言葉をもとに最初から仕事なんてできるわけないからとにかく溶け込んで社員として認められるよう工夫しました。例えば

 

・イベントには参加

・進んで雑用はやる

・仕事のミスが無いよう、上司がほしいものの成果物と手段の確認を徹底し、仕事を途中で見せて方向性は間違っていないか確認

 

f:id:Tsuquba:20200818105617j:plain

・ノートの最初のページに自分の欠点を並べたビンゴ作って、穴が開かないように、怒られても落ち込みすぎないように対策 一列そろったら回らない寿司でも食べに行っていたかもしれない。

 

などなど、自分なりの反省を生かして勤めました。

 

 

残業

いざ働いてみると皆さん優秀な方が多い、帰ってから業務に関するセミナーに出たり、感想文を書いて社長や上司に送り付けたりして、働く姿勢は見せました。

 

最初は成果物を作るのに時間がかかって残業していたのですが、ある時上司から

 

「できれば残業しないでほしい。いいアイディアが出てこなくなる」

「前職の経験から残業しすぎるとその人にばっか仕事が行き、結果としてその人が潰れてしまう」

「自分としてはマネジメントをしているつもりだから、労働時間こなしたら帰ってほしい」

 

という話でした。 

自分がしてほしくない経験を他人にしてほしくないと考えていらっしゃっているのかと初めて尊敬の念を抱きました。

 

この言葉に甘えたのがあとあと大変な話になります・・・。

 

 

お話

 ミスをしながらもなんとか仕事はやり続けた3週間ぐらい経ったとき呼び出された。一度これまでの一緒に働いてくれた感想を伝えていただけるらしい。

 

給料を下げます

内容は

 

・頑張って溶け込もうとしてくれている、ブログの人格と全然違う

・ほかの仕事を見てからってのもあるけどある程度の戦力にはなっているのでクビにすることはない 

・早めに住んでない方の家を解約した方がいい

・1,2回契約更新したら正社員登用する

 

でした。ただ悪い点としては

 

・飲みこみが遅い(許容できる範囲)、大企業でじっくり育てるタイプかも

・見込み残業ぐらい働くとかして時間でカバーしてほしい

・落ち着きがない

・環境構築でてこずるし、エンジニアスキルがほぼない

 

だった、少し上司と言っていることと違うなぁと違和感を感じました。そして

 

「本来見込んでいたスキルより低いから給料の減額を申したい」

 

と告げられた。...まあそうだよな、よい待遇出せるわけないよな。

無能なのは知っていたけど、いざ言われるとしんどいものですね・・・。受け入れるしかなかった。

 けれど

「ただ信頼関係が損なわれるから減給は契約期間の更新の時にします。」

と言われてまだ信頼されていると思ったし、僕もめげずに勤めようと決心した。改善できるところは改善して冷静に行動しようと決意した。

 

 

変わる言動

このときから上司と社長が何か変わった。

気のせいかもしれないですけど以前と比べてマウントを取られるようになりました。具体的には

 

つゆき「睡眠時間は9時間取らないときついですね。」

社長「最初に入った会社、家に着くの1時で7時出社とかだったねぇ。」

上司「あー自分もそんな感じでした。」

(以下社長と上司が新卒エピソードで話す。)

 

他にもいろいろマウント話があったけどプライバシーもあるので割愛します。

 

そして残業については

「自分から残業しろとは言えないけど、好きなだけやってね」

と上司から。あれ、最初と違うぞ・・・。

ここで取るべきは自分から率先して残業して「無能だけど頼まれた仕事が終わっても追加で仕事はして時間はつぎ込んでいます!」ってアピールをするべきでした。正直仕事をやり切ったら何をしていいか分からなかったし、上司に頼まれた仕事を終わらせたら帰った。

 

業務の話に戻ると、まぁミスはした、謝った。それでも仕事は早く正確にやろうと仕事の進め方を考えるようになり、ちょっとずつだけど仕事が早くなっていた感触はあり、みんなに貢献できないけど少しずつ成長していくのが自分への励みになりました。

 

 

終わりは突然に

 給料の減額を言い渡されてから2週間後、呼ばれた。

何の話か分からないけど、社長が重く口を開いた。

 

さらなる減給

告げられたのは以下の通りだった。

 

パワハラ発言になるかもしれないけど言われたとおりの仕事だけをやるんじゃなくて倍ぐらいやってほしい 

・できる仕事をみて給与を見直そうと思う

・正直無償インターンで雇ってやってもいいくらい

 

そして

「続けるか、去るか、ここで決めてほしい。去るんだったら契約期間の分の給与は全部払う」

と言われた。

ポテンシャル採用だったのにもう能力の見極めですか・・・上司とうまくやっていたつもりだったのになんでこうなったのだろうか。

 

「仕事は上司に確認しながらやりました、確かにミスもありましたがいきなりこのような話を持ち掛けられても困ります。上司からこのような話はありませんでした。」

 

と聞いたら「二人から言われたらきついでしょ。」というよくわからない回答を頂いた。

しばらく考えたけどここでやめたら後がなくなると思ったし、とてもいい会社なので続けたいと伝えた。

 

 

覚悟

「でしたら明日から契約更新をします。」

 

・・・あれ?最初呼ばれたとき、信頼関係が崩れるから契約更新をしないって言ってたのに・・・。当初の話を違うと伝えたけど、聞く耳を持ってくれず話が進んだ。

契約の内容は

 

最低賃金+αの額まで減給

・今住んでいるアパートの家賃を明日から自己負担

・契約期間を一か月ごとに更新、4,5年は契約社員

・フルタイムからシフト制に変更

・引っ越し代は自腹

 

という条件だった。ちなみに契約社員の契約の途中変更は両者の合意があれば問題ないらしい。

まだ別にアパートを借りていて、2つの家賃なんて到底払えるような額面ではなかった。つまり明日には片方のアパートを解約して、自分で引っ越しの準備をしなければならない。

貯金なんてない、その中で引っ越すお金なんてないし、それで契約中止になったらどうする?そんなハイリスクな行動この場で決められない。

 

「ここで決めたくないです、他の方の意見も聞きたいのでまだ判断は待っていただけないでしょうか?」

 

当初の話と違うので頭が混乱してた。とにかく落ち着いて判断をしないと後悔すると思った。すると

 

 

「その程度の覚悟ならこの場でやめた方が良いですよ」

 

・・・?・・・?

二社目でこの程度の給料で覚悟のお話なんてするなよって言ってたのは社長ですよね・・・?俺の前にいるのは誰?頭がこんがらがった。

 

加えて何か発言をしたら、発言をもとに自分への攻撃が始まる。

 

「面接でよく見せすぎた」

「仕事を舐めている」

「プライドが高い」

「このまま無理に続けると会社に悪影響が出るので退職してほしい」

「自分の時代は月300時間ぐらい働いた」

「会社の文化と合ってない」

「会社にいるリスクよりここでやめた後のリスクの方が低い」

「この業界向いていない」

派遣社員かなにかか知らないけど次の道を見つけたほうがいい

「早く仕事があるから決断して」

 

 と社長とは思えない言動が出てきた。もともとマウントを取りがちな方だったんだけど、今回は過激さが増して馬乗りになって鈍器で殴られている感覚だった。

どんぶり勘定のような社長だったのにどうして・・・。僕の無能さがここまで人を変えたのか、それとも社長に何があったのか。頭が追い付かない。

 

それでも社長に共感して、でも自分としてはこういう意見なんだ、分かってくれ・・・と社長の攻撃をしのぐのがやっとで、この状況を打開できない自分の無能さに悔しさを感じてた。

無慈悲にも時間だけが過ぎていった。

 

 

契約更新はなし 退職決定

「だったら契約更新はなしで。」

「引継ぎも特にないので荷物を置いて帰ってください。」

 

 

 

・・・あーあ。そうだった。

 

3時間ぐらい粘った。向こうが主導権が握っているんだから僕が何したところで全部無意味だ。

 

気づいたら勝手に退職する流れになってて僕は退職する運びになった。

そのあといろいろ言われたけど覚えているのは社長が今までにないやさしい人になっていたことだけ。4回目なので気づいてしまったんですけど、退職を決めた後、どの会社も社長がやさしくなるし、表情が豊かになるんですよね・・・今回も

「引っ越しはまた手伝う」

とか

「お金に困ったら少しだけなら貸すよ」

とか

「今後も連絡は取りたい」

とか

「機会があればまた一緒に働きたい」

と言われた。僕を気遣って言ってくださったのだろうけど、僕には切除された腫物みたいな扱いを受けている気がして苦痛だった。

会社に置いてた荷物を回収し、配当PCとか鍵とか諸々返して僕の契約は終わった。

 

家に帰りその日は放心状態で過ごし、僕はいざというときでもがんばれないと知った。

 

家に帰った後、社内スラックでやり取りしていたら社長が社内Slackに「つゆきさんが退職しました、理由は個別DMでお願いします」とだけ書き込んでいた。

 

この書き込みの後、社長が社員や元インターンの方に僕の悪口を言いふらしていたらしい。

陰で悪口を言う人だったのか、そんな社長知りたくなかった。ショックだった。

 

 

おしまい

退職が決まった日、とにかく死にたくなって仕方がなかった。

 

ここに来る前、コロナ情勢下で転職活動してたけど50社以上落ちた。加えて今回の早期退職。

社長はベンチャーは向いてないよとお話しいただいたけど、こんな職歴で大企業が採用してくれるわけがない。

2年でこんなに転職する奴誰が雇うんだと、生きる望みを失った。

 

「20代だろ?まだまだ若いじゃん、これからだよ」

「自分はこんな絶望の中でも持ち返した」

 

なんて自己啓発系はいうけど「生存者バイアス」って単語を教えてやりたい。人生を続けられなかった人はこの世にはいない。持ち直した人の裏に何人の人が死んでいるんだろうか。

 

ととにかくメンタルずたずた。そんなときは筆記開示を行うって決めていて、その時の記録がまだ残っていたから一部抜粋すると

 

(閲覧注意なので色を反転しています)

首になった もういきていきたくない 裏切って裏切られての繰り返し もういや 何で生きてるの 俺は何で生きてるの 意味がわからない 謎 不明 吐きそう 嫌だ 人の裏切り うr切って申し訳ありません 生まれてごめんなさい 高給取りなんて夢のまた夢でした 何を学べばいいんですか 意味がわかりません 謎です 不明です 意味がわかりません 神様何のためにこの試練を与えました? 何のために僕は生まれて何のために生きて 何のために4ぬのですか 嫌すぎる 無理 もういやです 生きていきたくない 生まれたくない 期待されたくない 一人で生きていきたい 無理 嫌 迷惑かけたくない 嫌 生きていきたくない 42たい もういやです 助けてください 🍺😵🌀で

(中略)

 

と生きる望みが断たれた気分でした。

その後3週間ぐらい無能だった自分を責めていたし、とどめに最後に優しかった社長が他の社員に悪口を言いふらしていたのがショックすぎて引きこもり、いろいろな方に迷惑をかけた。ずっと狂ったようにゲームをしたら少し症状が良くなった。

 

落ち着いてきた後にそれっぽくやり取りが進んで、借りていたアパートを引き渡してこの地を去った。

 

 

 

期待しないし期待されたくない

ふてくされているのも若干入っているけど・・・。

もう期待されずにただ海でぷかぷか浮いているクラゲになりたい。

f:id:Tsuquba:20200615164448j:plain

イメージ図

誰にも期待されず、誰にも期待しない生き方をしたい。そうすればだれも裏切らない平和な世界の出来上がり。なんて幸せなんでしょう。はやくベーシックインカム実装してくれ。

期待が諸悪の根源だし、期待なんてこの世からなくなってしまえばいい。

 期待されるから裏切る羽目になるし、期待しているから裏切られたと感じる。人間失敗しかしないのに、なんで期待なんてシステムがあるんだ。

期待は狩猟をしていた時期に「あ、この辺に獲物がいそう!」っていう行動の源を作るためにできたシステムらしい。

現代はその辺で買い物すれば食品はあるし、完全にミスマッチである。

 

 

なんか疲れた

覚悟覚悟覚悟・・・。

25ってなのになんで命を差しださなきゃいけないんだ。(ネクライトーキーが「25を過ぎても生きていたい」って歌っていたからそういう年かもしれない)

これまで合計半年も満たない期間しか働いてなく、どう働くか分からない中よく頑張って溶け込もうとしたよな、偉いよ俺。

 

入る前から無能なのは自身も知っているから、無能なりにどうすれば会社のお役に立てるのか頑張って考えたつもりだったし、どうしたら欠点が直せるか自分なりに対策したつもりだった。

f:id:Tsuquba:20200818105620j:plain

ちなみに33日の結果はこう

穴も4つしかあかなかったんだよ、ほめてほしい。

アルコール消毒は欠かさずしたし、

会社のスリッパそろえたし、

仕事が頼まれたら意図は食い違わないように「こういう過程でこういう成果物作ろうとしますが合っていますか?」って絶対聞くようにして途中でもあっているか確認したし、

ごみはまとめたし、

チャイムが鳴ったら真っ先に応対したし、

荷物の整理もしたし、

お昼に味噌汁作ったし、

人の話は聞くようにしたし、

麻雀を覚えたし、

チューレンポウトンがそろったらお払いに行かなきゃいけないことも覚えたし。

 

一か月じゃん、これまで半年も働いていない僕にできるのはこの程度だよ。即戦力なわけないじゃん。会社に優秀な方々がそろっていたのは聞いてたし、知っていたけど、それを基準にするのは違うじゃん。

知識も考え方も俺は俺だし、過去の人と比べて今までで一番無能でした、あの人と比べてあいつはこれぐらいしか実力がないって・・・・ないって・・・

 

 

今後

f:id:Tsuquba:20200903144000j:plain

こういう時に限って親からの心配連絡が来る。

 

f:id:Tsuquba:20200903144248j:plain

そうだった、母親だけでなく父親にも心配されているんだった。

一週間前に実家に帰って「なんとかなりそう!」って伝えて「なら安心して働けそうだね!がんばって!」って両親を安心させたのに、すぐさま裏切る羽目になった。

しばらくしたら帰るね、と約束したけど帰れるわけがない。生きているだけで他人のストレスの種になるとか生き地獄だ。

 

f:id:Tsuquba:20200903152058j:plain

なんでこんな勘が鋭いんだよ・・・。

 

f:id:Tsuquba:20200903144515j:plain

f:id:Tsuquba:20200903144629j:plain

こうして嘘みたいな人生に嘘を重ねるのであった。

 

入学金二回も払わせて、大学院まで通わせてもらって、素晴らしい人たちに恵まれて研究させてもらって、ほんの少しだけ成果を出せたのに・・・一家の恥さらしだ。

 

貯金の残高と振り込まれる給料を計算したら年中までは生かさせてくれるみたい。

実家に帰って両親をしんどくさせたくないから残りの人生は元居た家で過ごします。

貯金が尽きたら、知らん。

生活保護をもらうのも成果を出して納税されている方々に申し訳ない。

 

『1年ちょいでめっちゃクビになった修士号持ち』ってタイトルでどこかの水族館か美術館で飾られねぇかな。

 

 

何のために生まれ、何のために生きて、何のために死ぬのか。てかそもそもなんでこんな退職の経緯を解説している記事を書いているのか。

見直したら「自分可哀そう」ってのが文にところどころ出てるなぁ。自己憐憫に浸る暇があったら行動するって決めたのに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エピローグ:今

・・・大変申し訳ないんですけど上記記事は退職してから絶望に浸っている状態で書いていて、しばらく放置した文なんですよね。

せっかくだから当時のまんま残しておきたくて

下げといて申し訳ないんですけど、今のお話させていただければ。

 

 

~~~

 

 

?「アルバイトを経て、正社員登用後の試用期間が終わるわけで、弊社としては明日から正社員にしたいんだけど、どう?」

僕「・・・ぜひ!!」

 

今、別の会社に勤めている。それも同じ業界。

(社長に伝えとくと4月ぐらいに源泉徴収票を要求したのは確定申告で必要なだけであって、別に就職が決まったわけではないです。)

 

うれしくてうれしくてうれしかった。これまで

 

「やる気がない」

「この業界向いてない」

「このまま無理に続けると会社に悪影響が出るので退職してほしい」

 

なんて言われたけど、どうやら反例ができた。いざというときでもがんばれないけど、誰かのお力になれるんだと分かった。

 

 

勤め先が決まるまでとにかくお金がないし、時間があるのにやることがないし、毎日来る「添いかねる結果となりました。理由:長期就労が見込めないため」というお祈りメールが本当にしんどいかった。今回たまたまお力になれる会社に拾われたけど、拾われなかった場合を考えるとぞっとする。自ら命を絶っていた世界線もあるし、命を絶たなくてもホームレスになっていた世界線もあり得ます。

なんで生き延びられたかっていうと、面接された方に気に入られただけ。だから自分は有能だったとか苦労したとかは思っていないです。

 

ただ生き延び方みたいなものは学べた気がするので「無職転生 ~ハロワに行ったら本気だす」とか「Re:無職から始める第二新卒」とかそれっぽい記事にまとめたいと思います。

 

 

最後に応援してくださる方がいらっしゃったら

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/361EUCT2XUAD2?ref_=wl_share