鰤切手

旧初めての理系編入。編入から無職まであなたのお供をします。

【スポンサーリンク】

1本の紐で2個のヨーヨーを操る「ソロハム」の習得に4か月かかったので振り返る

 前からヨーヨーはちょくちょく回していたのですが、最近(というか半年ぐらい前から)ヨーヨーにめっちゃはまっていまして、中でもヒモが糸から離れる「オフストリングヨーヨー」ってのにどっぷりつかっていました。

その中でもソロハムという技にはまりまして。これがまーーーーーーーー難しい。難しいので取得までに4か月ほどかかりました・・・。

 

 

これがソロハムという技です。

自分がこれまで意識して「このスキル身に着けよう」って長期間がんばって身に着けたスキルはこれが初めてでして、こんなに夢中になれた趣味も初めてかもしれないです・・・。

日本人の0.001%ぐらいの方に届いてソロハムやりてぇ!とかソロハムできるようになった!って言ってくださる方がいると嬉しいです。

0からスタートしたときにここで躓いて、ここをこう直したっていう積み重ねを書いております。

 

youtu.be

僕が尊敬してやまない岩倉玲さんが解説している動画と一緒に見て頂けると嬉しいです。

 それでは本題へ!

 

  

お品書き

 

 

ソロハムis何?

f:id:Tsuquba:20210429164556j:plain

 

ソロハムっていうのは 上の写真のように一本のヒモで二個のヨーヨーを操る技(カテゴリ)です。

 

ちなみに「ハムスター」という技が由来で、ハムスターは上記の技を二人でやっていたのですが、2人でやる技を1人でできるようにした技なので「ソロハム」という名前が付いたそう。

確かにハムスターが回っている感じがあります。

 

んで持ち方も特殊で

 

f:id:Tsuquba:20210414210323j:plain

 通常のヨーヨーはこんな感じで持つのですが

 

f:id:Tsuquba:20210414210345j:plain

実際はもっと直線状に持ちます、これは買った初日の持ち方

片手で二個持ちます、最初は握力の入れ方とかよくわからなくて大変でした。

 

 

流れ

今回のソロハムなのですが流れは以下の通り。

 

i.1個目を投げて紐に乗せる

ii.2個目を投げて1個目のヒモに乗せる

iii.2個目をトスしてロール

iv. ロールを止めてii.の状態に戻す

v.2個目をキャッチ

vi.1個目をキャッチ

 

 

ヨーヨーを買おう

 とはいえヨーヨー、結構世の中に出回っております、何を買っていいかわからない。

 しかもオフストリングのヨーヨーってお店での試し振りができない(紐がヨーヨーから離れてどこに吹っ飛ぶかわからないから)のでどれが自分に合っているかわからないんですよね。

f:id:Tsuquba:20210414210651j:plain

 んで買ったのが僕の尊敬している岩倉玲さんの方のシグネーチャーモデル、フローレス、訳すと「完璧」です。買った理由は尊敬している選手が使っているからです。

ヨーヨーとしてはかなり重たい部類ですが、安定しやすく、傾いても回り続けるのでソロハムにはもってこいらしいです。 

 

f:id:Tsuquba:20210414210711j:plain

ステッカーがついているのでデコレーションできます、なお外で練習すると間に土が入ってすぐ剥がれましたのでご注意を、かなしい・・・。

 

準備はできたのでソロハムの練習開始です!

 

余談:ヨーヨー専門店では店員さんに言えば試し振りができます、ただし紐がついているモデルになど試し振りできるモデルがある場合に限ります。

可能なら購入前に一度振ると相性とか見極められるのでおすすめです。ちなみに東京なら渋谷と秋葉原にあります。

 

 

練習1か月目:2個目のヨーヨーが紐に乗らない

i.1個目を投げて紐に乗せる

ii.2個目を投げて1個目のヒモに乗せる

 

 の部分です、これはすぐできたのですが、フォームを整えるのに時間がかかりました。

f:id:Tsuquba:20210429174344j:plain

 通常のオフストリングのヨーヨーはこうやって左手を使ってヨーヨーに回転をかけるんですね。

 

f:id:Tsuquba:20210429174447j:plain

・・・あれ、左手使えないじゃん?

 

 

f:id:Tsuquba:20210429174628j:plain

どこいくねーん

 

最初はどう投げていいかわからない状態が続きました。 

 

 

左手が止まっていない

試行錯誤していくうちに二個目を投げる際に左手はきちんと止めて、勢いよく投げるとうまくいきました。びくびくすると紐が噛み(ヨーヨーからひもが離れない状態)、うまく投げられません。

通常の一個投げの時も左手は動かさないで投げていましたね・・・。

 

気持ち外側に投げるとまっすぐ投げられる

f:id:Tsuquba:20210414210345j:plain

重なっているので投げるときにヨーヨーは内側を向いている

上の写真は極端な例ですが二個重なっていて若干傾きがあります、なので気持ち外目に投げていただくとまっすぐになります。

まっすぐ投げられるとスリープ時間も長くなるし、ロールもできるようになるので心がけてください。

 

一個目を紐に乗せたした後左足側に寄せると二個目がスムーズ

岩倉玲さんの動画を見ていた時に気付いたのですが一個目を紐に乗せた後、左足側に寄せると右手の空間が広くなるので二個目が投げやすくなります。

 

youtu.be

あと上記の動画で二個目を投げるときは紐を動かせるようにと言っていましたが、投げるときは紐を止めておかない(岩倉さんは投げてから止めている)と一個目が跳ねたりしてうまく投げられません。

かといって止めたままでいると

f:id:Tsuquba:20210429180436j:plain

一個目に紐が絡まって中指に激突します、これがマジでいたい・・・。

けど左足側に寄せてあげるといい感じに絡まらないうえ、投げだしもスムーズにできるのでお試しあれ。

 

右手と左手を下げて、斜め上を狙って二個目を投げる

あとは二個目が高くなげすぎて着地地点を見失いがちでした。

岩倉さんの動画を見ると

・二個目を投げ終わった後はお相撲さんのつっぱりの手の高さ

・投げる軌道は低め

・右手と左手を下げて投げる

・前に投げるというより斜め上に投げたものを引っ張って自分の手元に

になっていたので意識して投げると高くなりすぎず、いい感じに紐に乗ります。

 

とにかく一直線に 

 あとソロハムは一直線にならないとロールもできないうえ、スリープも持ちません。意外と難しいんですよね、自分ではまっすぐ投げているつもりでも、紐に乗っているときには傾いていたり、別の方向向いていたなんて話もよくあります・・・。

 

 

練習2~3か月目:ロールができない

 続いて

 

iii.2個目をトスしてロール

 

の部分、これが本当に難しかった・・・。

 

youtu.be

この動画で質問をしたところ(ご回答ありがとうございました。)

・自分が思っているほど回っていない

・目を慣らそう

・輪っかを広く

・視界が狭まっている可能性がある

とアドバイスを頂いたのですが全然わからず、ただただ時間が過ぎていました。

2か月ぐらいかけてやっとできましたので、ほかの技を練習しながらやるとヨーヨーのモチベが続くのでお勧めです。 これだけ練習していると心が折れそうになります、マジ。

 

ヨーヨー同士の間隔が小さい

 んで悩みを分析するとヨーヨー同士の間隔が小さくて衝突しているんですよね、

 

右手が左手より下になるように回す

 理屈は分からないのですが右手が左手より下にしてロールをすると間隔が広がり、ヨーヨーがぶつからずに回せます。

それと右手と左手はこぶし1~2個分の間隔をあけると回りやすくなります。狭めると右手をあげる高さは低くなり、広めると右手を激しく動かさないといけなくなりますのでいい感じの間隔を見つけてみてください。

f:id:Tsuquba:20210429164556j:plain

 

右手と左手が一直線になるよう意識しつつ、トス時に手元側に落としてあげる

 んで二回目に投げたヨーヨー、トスをした後は右手と左手は一直線に、右手は真上にあげてください。意外と動画を撮ってみると斜めっていたりします。

そして二個目をトスをした後、腕を前に動かして右手の手元に落としてあげると輪が大きくなります。

 

回転に目が追い付かない

 んで問題はこれ。

youtu.be

こちらの動画で右手を上にあげるタイミング=ヨーヨーが紐から離れるタイミングって言われていたんですけど

 まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーじでコツがつかめませんでした。

というのも離れるタイミングに再現性がない(いつも同じ場所でヨーヨーが紐から離れるわけではない)ので「一定の間隔で上下にしてください」と言われても「そもそも一定の間隔で離れるわけではないしどうすりゃいいんだ・・・」と頭を抱えていました。

このしっかり回るまで2か月ぐらい試行錯誤して回るようになったので参考になれば幸いです。 

 

右手の持ち方を変えると

 

f:id:Tsuquba:20210516184404j:plain

今まで上の写真のように上からつまむ形で右手をロールしていたんですね、

ですがふと岩倉さんの動画を見返してたら、右手の甲が外側になるように持っているんですね。

 

youtu.be(サムネでは右手が外側を向いている。)

まさかと思って意識したら右手に結構重みが伝わるようになって、

ヨーヨーが紐から離れるタイミング=右手に重みを感じたタイミング=右手を上にあげるタイミング

と視覚情報+触覚情報から上げるタイミングが掴めるようになりました。

ちなみに知人の方にこれを教えたら少しロールができるようになっていたので結構信頼できそうなテクニックかもです。

f:id:Tsuquba:20210429164556j:plain

こんなかんじで手の甲を外に向けるだけでも結構変わりました。

 

右手は上下に動かすだけ

本当に上と下だけです、前後に動かすとロールしなくなります。

ヨーヨーに引っ張られて前後に動いてしまいがちですがぐっとこらえてやりましょう。

 

タイミングが合えば一定の間隔でヨーヨーが離れてくれる

 んでタイミングが一定でない問題ですが上記を意識したら勝手に一定の間隔でヨーヨーが回ってくれるようになります。

こんな感じでロールを無事取得しました。

 

練習4か月目:キャッチができない

 そしていよいよ、最後。

 

v.2個目をキャッチ

 

の部分。

www.youtube.com

岩倉さんはきれいにキャッチしていますが自分の場合、動画の通りにやってもうまくいかなくて・・・

とくにキャッチ時に

f:id:Tsuquba:20210516185523j:plain

すっぽ抜けるんですよね、試行錯誤しながらやったらできたので参考になれば幸いです。

 

 

 すっぽぬける 

二個目の回転が持ってない

 これは練習あるのみ、とにかく一直線でロールを意識してください。あと一個目をキャッチすると回転力が残っています。

 岩倉さんのツイートより。

 

右手も一緒に引っ張る

ヨーヨーが糸に巻き付く瞬間に右手を上に引っ張ってあげると糸がヨーヨーに巻き付きます。

上げないでも巻き付きますが、引っ張ったほうが巻き付きやすいです、ただし引っ張りすぎると紐が外れるのでご注意を。

 

右足を上げる

そして右足をヨーヨーに紐がくっついて1テンポ待ったタイミングで上げてください。

 

手元を狙う

岩倉さんも動画で言っていましたがとにかく指の付け根を狙ってください。

 

練習4か月目、ついに 

 

 

スローからキャッチまで一連の動作ができました!

できたときの達成感は本当に今でも忘れられないし、自分の特技として他人に自慢できるコンテンツ(?)を得られたので本当良かった。

 実家に帰って親戚に見せたら「そんな趣味どこで身に着けたのさ・・・」と驚かれました・・・。

 

 

おまけ:

参考になれば幸いな情報を載せていきます。

 

練習場所

芝生の場所がいいです、家だと下の住人からクレームがきます。砂場だとベアリングにゴミが入るらしいのでやめたほうが良いかと思います。

あと屋外でやる時は向かい風でやらないと肩から紐が落ちてきたりしますので向かい風で練習してください。

 

コートみたいな素材だと紐が肩から落ちないので控えましょう。

あと服装によってソロハムのやりやすさは結構変わる(二個目のヒモが肩から落ちやすい、落ちにくいとか)のでいろいろ試してみてください。

自分はトレーナーみたいな素材がやりやすかったです。

 

セッティング

セッティングは岩倉玲さんを参考にしています。というか紐の長さに至っては岩倉玲さんのセッティングまんまです。

使用ヨーヨー

c3ヨーヨーデザイン フローレス 2018年モデル

一個目に投げるヨーヨー

ベアリング、パッド:買ったままのもの

ヒモ:Kitty String Normal を103cm(指に装着時)に切って使用しています

スペーサー:買ったままのもの(黒、銀の組み合わせ)

二個目に投げるヨーヨー

ベアリング、パッド:買ったままのもの

ヒモ:Kitty String Fat を94cm(指に装着時)に切って使用しています

スペーサー:買ったままのもの(黒、銀の組み合わせ)

 

おすすめのソロハムの動画

最後にソロハムの自分のおすすめの動画を紹介して終わりにします。

 

2019年世界大会の三浦元選手

www.youtube.com

2019年世界大会の三浦元選手のパフォーマンス、通常ソロハムっていうのは途中からやる選手が多いです。(そもそも1個でやるプレイヤーのほうが多いです。)

なのですがこのパフォーマンスでは最初から最後までソロハムです、やべぇ・・・。

この選手は3A(右手と左手で2個のヨーヨーを操る部門)の選手なのでところどころ3Aっぽい技もあります。

人間てこんなにヨーヨー操れるんだ・・・と感動したパフォーマンスです。

 

2020年新型フローレスのPV

youtu.be

続いて岩倉玲さんの製品PV。

姿勢、ヨーヨーの軌道の訳わからなさ、美しさ、たまらない。

パフォーマンスも十分かっこいいけど、このPVは断トツでかっこいいです。

 

 

てなわけでソロハムの練習でした。

これで終わりかと思ったのですが

 

youtu.be

 

youtu.be

 

(本当解説動画上げてくださって感謝です・・・)まだまだやる技はたくさんあるので引き続き練習します。

 

謝辞

僕のはまるきっかけにもなり練習のお供にもなったチュートリアル動画の作成、そしてシグネイチャーモデルのフローレスの作成をしていただいた岩倉玲さんならびにc3ヨーヨーデザインさんには本当に感謝で頭が上がりません。

フローレスに至っては芝生に落としたり岩の上に落として傷だらけにしてしまいましたが、おかげさまでソロハムを修得できました。

この場を借りてお礼をさせて頂ければと思います。

 

気づいたら6000字ぐらい書いていました・・・またヨーヨー記事でお会いしましょう!