初めての理系編入

編入のミスマッチをなくすをテーマにブログを書いてます。関係ないことも書きます。

【スポンサーリンク】

アニサマ初日のReoNaさんはどのアーティストよりもずば抜けて凄かった

f:id:Tsuquba:20190831110236j:image

アニサマに初参戦してきました。

 

お品書き

 

 

初参戦の経緯

友達曰く、チケットが余ってしまい譲り手を探したものの開場は平日の2時。ふつう働いているはずなので譲り手が見つからなかったそう。平日暇な無職の僕に譲ってくれました。


f:id:Tsuquba:20190831112607j:image

バンドリのうちわをもらったり。 

 

f:id:Tsuquba:20190831112622j:image

入場先着一万人にしかもらえない袋もらえたりしました。

先着一万人にすることで、会場外に人をあふれさせない目的があるのかと気づいたときは感動しました。

 

 

音響、どうにかしろ

いざ開演。だったのですが音響があまりよくなかったです。女性ボーカルが多いの分かっているのに声が耳に刺さるし、ベースの音聞こえないし、ミキシング仕事しろといらいらしつつ友達から借りたペンライトを振って気を紛らわせていました。

僕の席(左奥にいた)か、ライブの時に持ってくる耳栓を忘れたって理由もあるかもしれません。てかPAさんが一生懸命考えてこう思うのはおかしいので自分側に原因があると思います・・・。

とはいえどのアーティストの盛り上げ方は上手だし非常に参考になりました。

 

 

ReoNaさん初見です

オーイシマサヨシが演奏し終わった後ぐらいの話。正面ステージから演者消えて「そろそろRoseliaかな~」とか思っていた時に、後方ステージに人影が。

衣装がにていたので「あれ、藍井エイルさんかな?」と思ったけど3日目に出演があるので違うみたい。答えはReoNaさんという方でした。聞いたことのない名前だしシークレットかなとか思っていたら演奏が始まりました(SAOのエンディングを担当していたのに完全に無知の極みでしたすみません)。

そこで度肝を抜かれました。

 

 

ただすごい

他のアーティストがどったんばったん大騒ぎしている中、なんとキーボードとアコギのトリオで、しんみりとした曲のforget-me-notを演奏し始めました。もちろんバラードが連続したわけではなくオーイシマサヨシさんで超盛り上がった後。演奏者側としては盛り上げ曲を演奏している方が楽しいし、そのほうが観客も盛り上がってくれるし、多少失敗しても勢いで何とかごまかせます。このライブだったらすっごい光るペンライト振り回してくれます。それなのにこの選曲をするのか・・・。

3万人相手に3人で曲を聞かせようとする姿勢に畏怖を感じました。


そしてすごいのがさっきまで耳にぶっ刺さっていたスピーカーが楽器隊が少なくなった分、よりボーカル拾うようになり鮮明に聞こえるようになっていました。息継ぎ、歌詞、ちょうどいいかすれた声、何もかもが鮮明。もしかしてこれを見越してトリオ編成にしたのか???? 自分の長所をきちんと理解していて演奏で表現していると言ったらいいのでしょうか、すごすぎる。

 

2曲目はキーボードとデュエットで「虹の彼方に」。2人になった分超綺麗。意味が分からな過ぎて気づいたら涙が出ているし、聞き入ってて気づいたら曲が終わってた。ここまで聞き入ったのは初めてでした。

 

そして他のアーティストが「シングル発売します!」とか「メンバーが結婚しました!」と発表している中、「じゃあな!」と言って終了。

 

 

終わった後

意味わからない、ただすごすぎるものを見てしばらく放心状態でした。ライブ後に友達が「三森すずこが『ファッとして桃源郷』やってくれてよかった!」と言っている中、ひたすらReoNaさんの話をしていました。

 

オチはないんですけど、ReoNaさんすごい。歌うのに苦労して努力して這い上がってきたんだろうなって思いました。

一応他の覚えているもので印象深かったものを何個か。

 

Roseliaが要塞ドラム組んでいて面白かった

Roseliaのキーボードの人めっちゃうまい

・声優も声以外にやることおおいなぁ(Roseliaを見終わって)

・fhanaは泣いた

 

って感じです。アニサマあと2日あるので行っている方はお楽しみください。

 

www.youtube.com

 

公式で音源が一部上がっていたので是非。

ABOUT- この記事を書いた人-

20190520193945

Tsuyukey(id:Tsuquba)

曲はほとんど知らなかったですけど楽しめました。質問、ファンメール等はお題箱orTwitterからどうぞ。詳しいプロフィールはこちらから。