初めての理系編入

編入のミスマッチをなくすをテーマにブログを書いてます。関係ないことも書きます。

【スポンサーリンク】

無職体験記 引っ越したら警察を呼ばれる編

引っ越しました。短い間でしたがお世話になりました。業者さんに荷物を引き渡し、新居に向かうのでした。  

 

お品書き

 

 

ヴ~↑

その後新居にで再会し、荷物を運んでもらいました。こんな暑い中お疲れ様でした。流石にかわいそうなので差し入れしてあげたり、エアコンをフル回転にして少しでも涼しく過ごせるよう祈りながら引っ越しの応援をしました。

 

んでしばらく荷物の積み込みをしていると、サイレンが閑静な住宅街に響き渡りました。最初は何か火事でもあるのかなぁとか思っていたのですが、僕の家の前でサイレンが止まりました。流石に無職が引っ越してきたから通報する人なんておらんやろ~と正大なフラグを立てていたら

 

「すみません、近所の方から通報があったんですけど」

 

僕だった。

 

 

安いアパートあるある

事情を説明したら

 

「この辺めっちゃ通報が多くて、失礼しました。」

 

と言われお帰りになられました。心当たりがない。

NHKの集金人が来て警察に通報したことがあるけど、徴収人の気持ちが今なら分かる。

しばらくすると別の人が玄関に現れて

 

「君新人?ここね、壁が薄いんだよ。どかどかされると困るんだよ。」

 

あ、理解した。今回は引っ越しの音(どたどた歩く音や、荷物を置く音など)がうるさかったみたい。僕自身安アパートを転々としていて、壁が薄いアパートにしか住んだことがないんですけど、ひどい部屋だと隣人の爪を切っている音すら聞こえる場所とかありました。

 

てなわけで非常にいらいらさせ迷惑をかけたこと、僕自身もそういうアパートに住んでいて気持ちは分かるので今回だけは大目に見てくださいと話をしたら

 

「そうしたらね、君あいさつしに来なよ」

 

近隣の人のあいさつは大事、古事記にも書かれている。その方に案内されてその人の住居に向かうのでした。

 

 

「変な人が来たと思った」

玄関で待っていると別の方が出てきて

 

「前の住人が変な人で、今回もまた変な人が来たと思って通報しました。」

 

さっき来た方は友人らしくて、代わりに様子を見に行ったそうです。って変な人か・・・。事情を説明しつつ、自分はこういう人間で迷惑をかけると思うがそこんとこシクヨロとお話をしました。

なのですが話をしているうちに恐怖感を覚えました。話ができているんですけどできないんですよね。先輩に「飯どこ行くよ?」って言われて「不動産屋さんはもうしまってますよね?」と返したあの時とは何かが違う。

イメージですけど、僕が「ゲームでこのブキ使うんですよ、かっこよくないですか?」って話をしているのに「じゃんけんで最初は何を出しますか?僕はグッドサインを出します。」と返されている感じ。

 

そんな恐怖感を後に新居に戻ると近所の人に声をかけられました。

 

「あら、ここに引っ越してきたの」

「そうです、こんにちは。」

「もしかして警察呼ばれた?」

「はい、そうですけど・・・。」

「うちも呼ばれたことがあってさ、気にしなくていいよ。ここの住人は君の味方だよ。」

 

理解した、警察の方が「この辺通報が多くて」って言う理由も、話が通じない理由も理解した。精神状態ハイパー悪いと些細な音でも気になるし、変なことでいら立つし、意味わからない思考で頭いっぱいになるし・・。今後の生活に不安を抱きながら引っ越しの準備を進めるのでした。

  

最初完全に引っ越しミスった~一か月で退去か~とか思っていたんですけど、「自転車カッコイイねぇ~」とか「分からないことがあったら聴きなよ~」とか近隣の方は優しくしてくださるのでしばらくはここに住むつもりです。

 そのまま書くと特定されかねないので若干フェイクを混ぜて書きました。今のところ順調です。近隣トラブルには注意しましょう!

ABOUT- この記事を書いた人-

20190520193945

Tsuyukey(id:Tsuquba)

部屋の間取りがまだ決まっていない。質問、ファンメール等はお題箱orTwitterからどうぞ。詳しいプロフィールはこちらから。