初めての理系編入

編入のミスマッチをなくすをテーマにブログを書いてます。関係ないことも書きます。

【スポンサーリンク】

労基通報についてプロの方から取材を受けました。 ライターの展望と自分のこれから

こんばんは、つゆきです。

先日からお騒がせしている労基問題ですが、なんとメディアに取り上げて頂きました!!!

 

enjin-classaction.com

 

しかも取材してくださった方がプロのライターの方!「ライターに片足だけ突っ込んでみたいなぁ」って考えがよく流れ星みたくよぎるので幸運!

読んで分かる通り、プロの文章って全然違います。参考URLをサラッと入れて目障りじゃない点、文章構成による読みやすさ、わかりやすさが...もう畏怖の領域...。

取材だけでなく、プロのライターとして貴重なお話も聞けました。今日は取材の裏話を書きます。

 

お品書き

 
発端

4月の第一週に労基に通報した記事を書いた際、Twitterはてなブックマークでこれまでにない量のコメントをいただきました。
その中に

 

是非話を聞かせてほしい。

 

とコメントが。(多すぎて気づけませんでした。)断る理由もないのでOKしました。

後日連絡を取り、取材を受けることになりました。

 

 

人生初取材!

取材をしてくださったのはenjinを運営しているクラスアクションの方でした。

enjinというのは、訴訟にかかるお金をみんなで分担して、誰でも訴訟、弁護できるシステムです。カーシェアリングクラウドファンディングなど、ものを共有するシステムは他にもありますが、訴訟という勇気のいる行動を「みんなでやれば怖くない」の精神でやりとげればいいじゃんって発想がすごい。


お昼を食べながら取材を受けました。とはいってもほぼ雑談で、僕がライターについて知りたいことを逆に聞いていました。

なんで取材をしてくださったのか伺うと、行動に移す点、おかしいと思ったことはおかしいと言う点がいいと思ったからだそうです。また、動いたら成功するという事例を広め、他の人のきっかけになった欲しいとのこと。(記事にある3ヶ月後に取材とはその理由。)


通報したきっかけは「おかしくね」と「ブログにしたら面白くね」の2つですが、勇気ある行動だと捉えてくださって光栄です、照れる。

 

 

現役のライターさんに聞く、ライターの現状とアドバイス

これ以外に、プロのライターの参考になる話を聞けました。


・記事のネタよりも自分の命を優先しろ
江頭2:50さんが「一本のレギュラーよりも一本の伝説を」と言葉を残した通り、5月中にもう一度労基に行くか~と考えていました。ただ懸念事項として試用期間であるので首が吹っ飛ぶ可能性がありました。

という話をしたら

「待て、自分のほうが大事。待とう。3ヶ月なんてあっという間だから」

と言われ、我に戻りました。仮にふっとんだらまた苦痛な就活が始まります。プロのライターさんですら、ネタの鮮度より自分の命を大切にするんだと気づけました。

この状態でどう記事を書けばいいんですかねぇと相談したら

「今の状態をどう面白おかしく書けるかじゃない?」

と、アドバイスを頂きました。例えば試用期間中に首が飛んだ例について、試用期間が終わってどう首が切られたかについて書く等あります。確かに。
と、ゴールしか見えてなかった人間に途中の道を照らしてくださりました。この記事もその発想から作成しました。


・人のつながりが大事
イベントなどに顔を出してコミュニティに入ったり、作りましょう。そうすると仕事を紹介してくれたり、良い人脈を紹介してくれるそうです。
僕も髪切っていた方に今の就職先をご紹介いただいたし同意です。

 

・ライター一本で食っていくのは厳しい
記事一つ当たりの単価が減ってきています。ITのおかげで外注しやすくなったし、書く敷居が下がってライターの数も増えたからでしょうか。そのおかげでライター一つで食べられる人はごくわずかだとか。

もし、これからライターとして生きていくなら、自分のメディアを持つ、ライター+αのαに何を作るかが大事だそうです。僕だったらなんだ?編入?労基?動画?ともあれこのブログは継続して書いていきます。


・批判コメは自分が出来ないをしている妬み

自分にも刺さる...。何か批判しそうになったらこの言葉を思い出します。

 

・少ないはチャンス、やれると思ったら行け

一番響きました、そうだ。チャンスだ。少ないは恥じゃない、チャンスだ。少ないを人の心に響く形でどう表現できるか、僕の人生にかかってる。

 

と目からウロコが出る話をたくさん聞いて魚を錬成しかけました。取材及び貴重なお話をしていただきありがとうございました。

 

 

今後

労基は試用期間が終わるまで保留します。自分にも命があるので。

今後は情報発信だけでなく、情報を仕入れるにも力を入れます。本を読むとか、動画を見るとか、うまい人のブログを読むとか。そしてより質の良い情報発信ができるよう精進していきます。そして情報が誰かの役に立てば幸いです。

 

以上です、クラスアクションさんの今後に期待です。

 

enjin-classaction.com