初めての理系編入

編入のミスマッチをなくすをテーマにブログを書いてます。関係ないことも書きます。

【スポンサーリンク】

編入を他人に言いたくないときの3つのごまかし方

最近怒涛の学会発表やらなんやらでしばらく更新してませんでした。学会に行ったことは記事にまとめるつもりでいますので少々お待ちを・・・。

 

話は変わりまして

編入を受けたいんだけど他人に知られたくない、勉強しているのを見られたらどうやって言い逃れすればいいですか?」と聞かれます。

確かに自分も言いたくなかったし(同じ学科の友人とか、落ちた時に気まずくなるので)無理やり言い訳を考えていました。

 

今日は編入受けたいけど友人にはばれたくない人向けに言い訳をいくつか紹介します。

 

目次

 

 

 

海外留学に行くために勉強します。

・やっていること(勉強)と話が矛盾しない

・今の大学の人達に嫌な目で見られたくない(編入のモチベにかかわってくると考えたため)

 

の二つのポリシーをもとに

 

「海外留学に行くために勉強します。」

 

と言っていました、これでサークルも部活もやめております。

 

「え?数学とか物理って試験であるの?」って聞かれたら「入学試験で必要な所を受験するんだよねぇ」と言い返しました。

 

あるのかそんなところ・・・と思いますがだいたいこの辺で向こうも「そうなんだ、がんばってね~」って感じで引き下がってくれます。

 

食らいつくとしても「どこの国?」とか「どうしたの急に?」ぐらいなので国は適当にヨーロッパの国言えば「そこの国綺麗だよねぇ」とか引き下がってくれます。後者は「ちょっと海外行きたくなってさぁ」ぐらいで。

 

しかしこれにはデメリットがあって一つは僕の探した中ですが、留学試験で数学物理TOEICを使うところが一つもない・・・だから「何の大学?」って聞かれたら詰みます。っていうか実際に聞かれて、カナダの大学って苦し紛れに返したら向こうは引いてくれました。「え?大学名教えてよ!」とかこれ以上突っ込まれてたら今頃詰んでました。答える用の大学名を用意した方がいいかもしれません。もしくは「何か海外に興味あるの?」と相手に話題を移すのもありです。

 

もし受かったら、「実は日本の大学で編入って制度もあってそっちも受けてみたら受かっちゃって、そっち行くことにしたんだ・・・」みたいな感じで苦し紛れにごまかしましょう。

 

落ちてたら「留学の試験落ちました」で。

 

 

奨学金の申請で勉強することになった

試験受ける前は「日本学生支援機構とは別のところが奨学金やっていまして、そこで学力試験とかTOEICのスコアが必要だから勉強している。」と言いましょう。

 

実際に学力試験、TOEICが必要なところがあります。サークルやめるときも「なので休部しますor家庭の経済状況がやばいので辞めます。」で。

 

試験に受かったら「科目が被ってて勉強するのもったいないから編入試験受けたら?って勧められて、受けたら受かっちゃった~!」と言いましょう。これなら筋妻もあってます。

 

 

家の引っ越すから編入試験を受けないといけない

試験受ける前:「引っ越すことになって一人暮らしできないからそれに伴って編入試験を受けなきゃいけなくなった。」

実家の場所を知られていない前提ですが・・・けどこれなら編入試験の勉強ができます。

万が一落ちたら:「度重なる家族会議の結果、引っ越しを踏みとどまってくれた!」

 

 

最後に

最後ですが、僕は一部の人には編入試験を受けることを言いました。ある人は「そうなんだ、大学試験の借りを返せるといいね!」って応援してくれました。ある人からは「そんなの受けたって受かるわけないからな」と厳しい言葉を頂きました。大学教授は「そうなんだ~」と気にせず僕に勉強を教えてくれました。

 

僕は編入試験を受けることを言うべきか言わないべきかということに関してはどっちがいいかは言えません。他人にウソをつきながら暮らすのはちょっと息苦しいですし、かといって友人に言って全員がいい反応するとは限りません。その辺は皆さんの判断にゆだねます。とはいえ、みんなを信頼して生きていった方が気が楽なのは間違いないです。

皆さんが編入の勉強に打ち込めることを祈っております。