初めての理系編入

編入のミスマッチをなくすをテーマにブログを書いてます。関係ないことも書きます。

【スポンサーリンク】

皆様なら従いますか 「いいか、10分前に出社しろよ!」

そう言われた僕は翌日、3分前に会社に着きました。(ぎりぎりまで本を読んでました。)

 

目次

 

「10分前に来いって言ったじゃん。」

つゆき「おはようございます。」

上司「ちょっと、昨日10分前に来いって言ったじゃん。」

つゆき「はい、おっしゃってました。」

上司「なんで?先輩たちよりも後に来て何も思わないの?」

つゆき「到着時刻の違いで人間性を判断する方々ではないと思うので特には。」

上司「ねぇ、社会人として自覚はないの?」

 

定時前に来たので別に問題はないと考えていましたが、現実はそうではないみたいです。

 

つゆき「遅刻はしていないのですが何か問題があるのでしょうか。」

上司「いいか、9時から仕事をスタートするために5分前には着席するの、そのために10分前には出社しろって言ったの。これは一般常識!」

つゆき「(主語の拡大かぁ)それ一般常識なんですか、何を見て一般常識と判断したのでしょうか。」

 

我ながら超面倒な部下である。

 

上司「じゃあ検索しなよ、「社会人 5分前」で調べてみな。」

つゆき「(検索)」

上司「ほら、一番上に出ているじゃん」

 

一番上に出たのはねとらぼさんの5分前出社張り切りすぎて失敗しちゃった新入社員のお話でした。

 

つゆき「これ失敗しちゃったお話ですよ・・・。」

上司「・・・とにかく!素直聞き入れることも大事なの!成長しないよ!」

つゆき「聞き入れられないので詳しくお話しください。」

 

今振り返るとどこまで譲歩するかあらかじめ考えていた方がよかったかも。

 

上司「社会人ってのは責任を持って仕事をしないと駄目!業務を責任もって遂行させるのが社会人なの。学校と違って、大事なのは会社に利益をもたらすこと。そのためには責任と使命感ってのが大事なの。」

 

出社の話から責任の話になった。

 

つゆき「ごめんなさい、急に出社時刻から責任の話をされても困ります。」

上司「じゃあさ、会社でみんな適当に仕事をやったらさ、どうなると思う。」

つゆき「分からないです。」

上司「経営が悪化して潰れちゃうでしょ。そうしないためにも使命感と責任を持って働くの。」

 

そういう人がいても回るようにするのが会社の役目です。僕の仕事ではないです。ただ使命感を持った方がよいという意見には賛成。それを出社時刻で判別するのは違います。

 

つゆき「話は理解しましたし、使命感についても僕は同意です。しかし、責任と使命感は強要されるものではないと思います。」

上司「別に素直に聞き入れなくてもいいよ、ただ素直に聞き入れないと約束守らない人間になるよ。10分前に出社しないっていう小さな積み重ねがいつか約束を守らなくするから。」

つゆき「出社時刻は守っていますが・・・。」

上司「じゃあさ、朝8時に納品しろって言ったらどうする?」

つゆき「出社時刻9時なので断ります。」

上司「えぇ・・・。(困惑)」

 

仮に8時に納品したらお客さん「こいつらなら無茶な注文してもOKなんだな」って思い始めますので・・・。

 

上司「・・・ともかく俺が言いたいのは信頼関係の構築が必要なの。そのためにも社会人として自覚をもって責任と使命感を持って仕事をするの!もうかれこれ50分ぐらい話したから作業に戻るね!」

 

ってことで10分前出社、皆さんなら従いますか?

 

追記:書き方が悪かったので、二人の仲に悪い印象を受けてしまった方が多く、申し訳ないです。上司と仲たがいはしてないです。証拠にお昼おごってもらいました。

 

 

改めて思い返す

2日経って改めて思い返すと、もう少し聞き入れるべきでした。

会社ってのは人間関係で成り立っています。だから理不尽な人間関係は極力減らしつつ、よい関係を作っていくことも大事です。

しかし、今いる部署が人数が少なく、取捨選択している状況ではありません。生きていくためにも、嫌な人とも良い人間関係を築いていき、相手を全否定ではなく、ここまでは譲ってここから先は譲らないと線引きをすると決めました。

今の身分を考えると、これからは線引きラインを超えない範囲で上司に従いつつ、おかしいと思ったらきちんと聞こうと考えています。

 

と思っていたんですけど、上司、昼の開始時刻守らないし、定時も守らない。なんだこれ。大人しく聞こうじゃないわ。理不尽すぎる。今度もう一度言われたら「昼休みの時間と退社時刻を守らないのに何を言っているんですか?」って言い返すかもしれない・・・。言い返したくないけど。

と考えているうちに社会に適合できる気がしなくなってきた・・・。

有料志望理由書は悪くないので意見をさせてください

久しぶりに編入界隈が(いろんな意味で)荒れているのでコメントをさせてください。


その前だと5年前に編入は甘えだから刺されても文句言うなよっていうつぶやきが燃えた以来でしょうか。


目次

 

 

2文で分かる今回の件

ある団体の方々が「かっこを埋める志望理由書のテンプレ」を抽選(昔は有料)で配布しようとしたところ、法律的、道徳的問題を指摘された。そこからごたごたしている。

 

 

発想は素晴らしい

お金の話は置いといて、僕は実物を見ていませんが、空欄を埋めるだけで志望理由書を作成できるというフォーマットを作ったことに関してはお見事だと思います。
何人も志望理由書を見たからこそできたものだと思います。

 

話は変わりまして、かっこうめの志望理由書には賛否両論あると思いますが、僕は丸写しではなく、流れを見る程度であれば別に構わないと考えております。

大事なのは自分の意見を自分の言葉で考え、言えるようにすることです。他人が書いた同じ枠組みでいいですか?自分は自分、他人は他人です。

志望理由書が思いつかないのであれば、編入ではない別の道を進むべきです。無理に編入に道を合わせないでください。編入は「目的」ではなく、「手段」です。

 

 


公正さという観点

今回は何でいけなかったのか僕なりの推測です。

 

・他の方々は無料で情報発信しているのに、お金を絡ませたのでマイナスイメージを持たせてしまった。(環境が合わなかった。)

・よくわからない人が書いた志望理由書を鵜呑みにして、人生をめちゃくちゃにしてしまう懸念から批判の的になった

 

の2点です。まず1点目から、編入界隈の多くの皆さんは


編入は良いもの、出来ればお金はからんでほしくない。

 

と考えております。でなきゃTwitter、ブログで無料で情報発信なんてしておりません。
それに付随するもの(志望理由書、大学に関する情報)も同じ考えです。

何故かといいますと、公正さという観点です。学問、知識は数えきれないほど多くの人が作ってくれた遺産です。つまり学問は誰のものではなく、誰でも触れられてほしいと考えています。学問に触れる機会の手段の一つとして編入があると考えています。

そこにお金が絡んでくると、支払い能力のある人間だけが生き残ります。学問はだれでも触れてほしいのに、お金の支払い能力によって触れられない人がいるという状況が起きてしまいます。そんなことは出来れば起きてほしくないと、どこかで思っているのでこのような騒動になったと推測します。

 

では予備校は批判されないで、今回の方々は批判されたのか。予備校は「実績」を売りにしています。何人受かりましたってやつです。

 

人間とはネガティブなところに目が付きやすいので、新しいもの(正体の分からないもの)に対しては悪い方向に目を向けがちです。なので「そんなことをしては落ちてしまう!追放しろ!」という視点になってしまったのです。そうやって先祖の方々は生き残ってきたのでしょうがないです。

この「実績」が予備校と今回の件の違いです。

 

法律を指摘する声もありましたが詳しくないので詳しい方にお任せします。(指摘を読みましたが、鋭くてびっくりでした。)

 


お金が絡むと善意が消える

これはただのおまけです。今回の件はきっと善意でやってくださったのですが、お金が絡んでくると人はマイナスイメージを持ってしまう例もあります、例えば


・ある地域が原発のごみ処理場に選ばれることに賛成か?と聞いたところ賛成が50%で反対派をギリ上回った。しかし、年間数十万円を給付する条件を追加したところ、賛成は25%にまで落ちた。

・保育園でお迎えの時間に遅刻したら罰金を科すようにしたところ、遅刻者がかえって増えた。


というようにお金のせいで善意が喪失、もしくは善意が見えなくなってします。
現に話題になった時、多くの人が「自分は無料で志望理由書の書き方公開していますよ~!」とそろってつぶやきました。

他にもクリエイティブな発想が出来なくなるという研究もあります。びっくり。

 

 

これからどうするか?

工学出身の人間なのでビジネスに関してはさっぱりですが、「信頼」を得るところから始めたらどうでしょうか。

例えば志望理由書の一段落目まで公開するとか、それ以外にこういう講座を開いてまして、体験版でどうでしょうか?みたいな。余計な一言かもしれませんが、アイディアの足しにしてください。

 

最後に、批判されて嫌になっていると思いますが、僕は応援しています。プロフィールを拝見しますと学生起業をされていますし、失敗はつきものです。

事業を立ち上げて、お金を回すようにするとなると本当に大変です。苦労してお金を回そうとしている姿勢は本当に見習いたいです。

いいアイディアは、人の多様性から生まれてくるという研究もあります。「部外者は立ち寄るな!」ではなく、少しでもいいので耳を傾けてはどうでしょうか。

 

 

参考文献 

つくばのお昼か夕飯はとんとこ豚に行け

筑波大生の胃はラーメンから出来ていると言われております。そのくらい大学近辺にはラーメン屋が多いです。手軽に食べられるという点でラーメンを好まれるのかもしれません。

そのせいか、他の美味しいお店の影が薄くなっています。ご飯をどこに行くか論争でも

 

「夕飯行こうぜ〜」

「いいよ〜どこいく〜?」

「どこでもいいよ〜」

「...俺もどこでもいいけどラーメンでいっか?」

「いいね」

 

という会話を繰り広げます。その影が薄くなっているお店の中でガッツリ食べたい人に紹介します。知り合いが筑波に来たらここを紹介します。

 

その名も

 

とんとこ豚

 

です。


f:id:Tsuquba:20190505192012j:image

 

夜行ったので写真が暗いですが、きれいなお店です。場所はサイベックスの近く。県外に就職したにもかかわらず、つくばに戻って食べに来る人がいるぐらい隠れた名店です。

お店はやや小さめなので、予約しておくといいかもしれません。

 

メニューはとんかつの定食を始め、揚げ物がメインです。昼は1000円前後で満足できる定食が食べられます。最初に行ったらとんとこ丼をお勧めします。ソースととんかつのコンビをここまで引き出せるものは他にないかもしれません。
夜は居酒屋っぽいメニューに変わり、日本酒、おつまみも頼むことが出来ます。学生だと昼にしか頼めないメニューも夜に頼むことが出来ます。


f:id:Tsuquba:20190506134113j:image

メニューを頼むとキャベツの千切りがついてきます。なんとおかわり自由。

ドレッシングが青じそとゴマの2種類あるのであきずにたべられます

 

今回は先輩方と来たのでサイドメニューを頼みました。

f:id:Tsuquba:20190506134122j:image

右がごぼうを揚げたもの、左はフライドポテトと唐揚げです。他にももつ煮、たこの唐揚げなどを頼みました。どれも丁寧に揚げられていて、衣がキレイです。

 

そんなサイドメニューを食べながら先輩との会話に話を咲かせていると、メインディッシュが来ます。


f:id:Tsuquba:20190506134130j:image
今回僕が頼んだのは味噌カツ定食です。定食だと、味噌汁とごはんを一度お替りできます。とんかつが分厚く、しっかりした歯ごたえ、肉感があって、幸福を感じます。都内で食べたら3000円ぐらいするかと。むしろそれ以上かもしれない・・・。

 

今回食べた味噌カツ、味噌が渋い味をしていて、またこれがごはんと合います。ご飯が進む進む、機関車の如く進みます。気づいたら食べ終わっていました。

 

漬物もお代わり自由なので仮にカツを食べきってしまってもごはんを食べられます。

 

とお腹いっぱいになって帰れました。また機会があればお邪魔します。

筑波は確かにラーメンがおいしいです。今のうちに食べられるだけ食べてほしいです。

ですがそれ以上にとんとこ豚は美味しい存在です。ラーメンと比べたら少々値が張ると思いますが、間違いなく満足できます。

是非足を運んでみてください。

9年間お世話になったキーボード搭載ガラケーを解約した レビューと感想

高1になる前、初めて携帯を買ってもらいました。

9年前、当時はガラケーが主流でした。メールフォルダをたくさん分けてた人、特定のグループだけわざわざ着信音を変えた人、電池カバーの裏にプリクラのシールを張った人、いろいろな思い出があると思います。

ですが購入にあたって僕は「なんで”お”を打つために”あ”を5回打たなきゃいけないんだ」とイキってました。

別の方に「フリック入力があるからiphoneすれば?」とお勧めされました。ですが「画面にすぐひび入りそう」と考えて辞めました。

 

そんなあまのじゃくな僕が選んだのは

f:id:Tsuquba:20190503201520j:plain

SH-03Bという機種でした。

 

 

目次

 

 

ここがすごいぞ

当時の携帯電話は縦に開くorスライドするもので9割を占めました。

 

ですが、この子は横スライドです。横です。

そして横に開くと大量の文字のボタン・・・!宝箱を開いた気分になれます。

「文字のボタンとかコストの無駄じゃん」

違うんですよこれが、ボタンの有無で打ちやすさが違ってきます。お持ちのスマホqwertyキーボード入力してみてください。全然打てないはずです。

 

そしてタッチパネル付き、わざわざスライドしなくてもメールを見る、返信(ガラケーの入力スタイルと同じになります)、電話に応対するなど簡単な操作ができます。ここまでタッチパネルとガラケーの相性を引き出せたのはこの機種ぐらいといっても過言ではないです。

 

文字入力は早いし、何かと便利でした。mixiも簡単に書けたので本当にお世話になりました。

この子で文字を打っていると「それってスマートフォン?」と声をかけられました。それだけ時代の先端を突っ走っていた子でした。

 

ガラケーの限界

ですが時代は流れ、大学1年生。スマホが普及してきた時代です。オンラインで授業のシラバスの確認をするようになってました。ガラケーから見るとサイトが読みにくいし、入力フォームで入力できないので非常に不便で買い替えの時かなぁと考えていました。した。

 

そしてとどめはLINEの普及、ガラケーだと通知は来ないし、連絡のやり取りで非常に不自由しました。一応メールでメッセージが来たことを教えてくれる機能はありました。

 

なのでキーボード付きのスマートフォンを探したのですが、そんなチャレンジングな企業はいませんでした。代わりに7インチのタブレットを契約し、なんとかキーボード入力をしました。おかげさまで今でもフリック入力ができない。

 

電話は電話、データ通信はデータ通信、と二台持ちで契約すると安かったので、SH-03Bは電話機として使ってました。

余談ですが、充電を忘れたり、着信に気づかないといったデメリットが二台持ちにあります。

 

 

新たに来たF-04B君

不幸にも学生証が携帯の間に挟まり、接続コードをぶっちぎってしまいました。代替機もすでに在庫がなくなってしまい、似たような機種をもらうことに。

そこでもらったのがこの子


f:id:Tsuquba:20190503215337j:image

 

F-04B君


f:id:Tsuquba:20190503215346j:image

 

普通の縦スライドですが


f:id:Tsuquba:20190503215353j:image

 

なんとこの子もキーボード付きです。しかも分離する。工夫が凝ってて頭が上がりません。ですが別でスマホを持っていたのでキーボードはほとんど使いませんでした。残念。

待ち受け画面は高校の時から松岡修造です。

 

 

この子も電話機として最近まで使っていました。ですがそれも終わりを迎えます。

 

 

こんにちは、格安SIM君、そして今までありがとうガラケー

就職をしました。つまり独り立ちの時です。自分で生きていくお金はすべて自分で稼がないといけません。携帯代も同じです。

この間、格安SIMを契約しました。電話とデータ通信のデバイスを分けても安くはなりません。つまり、ガラケーは不要になりました。

 

スマホは別のデバイスが来ても、Wifiでネットサーフィン用のデバイスにする、ランニング用のデバイスにするなど、役目を終えても使えないことはないです。しかし、ガラケーはSIMが刺さっていないと何もできません。つまりデバイスとしてのお役目が終わりました。お疲れさまでした。

 

僕が携帯を契約してから機種が変わりつつも、注目の的になってくれたり、会話のネタを作ってくれたり、電話機としては僕の声を心配している両親に届けてくれたり、知らない人に緊張している声を届けてくれたり、お店の予約する声を届けてくれたりしてありがとう。9年間お世話になりました。

 

こうして電話機としてのお役目が終わり、F-04B君は深い眠りにつくのでした。きっと目を覚ますことはないと思います。時代が変わって姿、形がかわってもまた一緒に旅ができることを祈っております。

 

初任給でChromecastをプレゼントしたら喜んでくれた

~今から15年前のホームセンターにて~

 

つゆき(小3)「このワラビーってやつかわいい!飼って!」

つゆき母「だめ!高い!」

つ「えぇ・・・どうしたらかってくれる?」

母「あなたが大きくなったら初任給で買ってね!」

つ「・・・分かった!将来発明家になって初任給でワラビー買ってあげるね!」

母「ふふっ、楽しみにしてるよ。」

 

 

~15年後の今~

 

ワラビー 398000円(税別)

 

 

 

目次

 

 

ワラビー買えない

来る25日、残業時間が低く出ている給与明細を頂き、口座に給料が振り込まれていました。

小学生の時に

「嘘をつかない目、野良の強者を彷彿させる強靭な足、それでいて「君を買ってあげたい」と思わせるシルエット、ワラビーはこれだけ可愛いんだから、近い将来犬と猫ぐらい入手しやすいものになっているだろう。」

という計算された予測を立て、初任給で両親にワラビーを買う約束をしていたのですが、進まぬ不況からの脱却、ワラビーの繁殖、失われた30年と真実は残酷でした。

 

 

顧客が真に欲するものを考える

記念品とはいっても、出来れば長い間つかってほしい。かといって有用性のないものはあげたくない。両親がどういう状況かリストにします。

 

・一人暮らし(仲直りしたものの、仕事の都合でお互い別居中)

・暇すぎて暇、仕事が唯一の楽しみ

・最近テレビがつまらなくてYoutubeを見始めた

 

との状況。子供が一人暮らしを始めると寂しくなるそうです。なので昔、GoogleHomeMiniをプレゼントしたところ、喜んでくれました。

 

考えに考えた末、問題を解決できそうなのがこちら


f:id:Tsuquba:20190429082111j:image

 

Google Chromecastです。

 

初任給としてプレゼントした利点として

・デバイス問わず、テレビでYoutubeが見れる

Google Home Miniと連携ができるので音声で操作ができる

+

・これと言って難しい設定はないが、設定をしてあげると「難しい設定を楽々こなせるようになったなんて、成長したねぇ」と涙を流す。

 

の3点です。


f:id:Tsuquba:20190429081907j:image

 

この通り、僕の動画もテレビに映せます。

他にも妹のライブ演奏をテレビに映してみんなで鑑賞したり、ヨガを大画面で映したりして「とても見やすい!」と感謝されました。

 

初任給で育てていただいた両親に何かプレゼントしてください。

 

 

 

ブログをカスタマイズしたらアクセス激減した

www.tsuyukey.work

 

前回のこの記事を覚えていますか。この続きです。

 

見やすくなったぞようやった!とうぬぼれつつ喜びながらその日は眠りにつくのでした。

 

f:id:Tsuquba:20190424213254j:plain

その日、友人と食べたカレーが超うまかった。

 

目次

 

 

 

ア ク セ ス 0 件

翌日、アクセス数を確認してみると

 

f:id:Tsuquba:20190424215021p:plain

労基のおかげで一日300前後アクセスが来るようになりました。

f:id:Tsuquba:20190424213435p:plain


9・・・???

 

f:id:Tsuquba:20190424213753p:plain

 

ゲームアンドウォッチは滅多に出さないのに、アクセスで出すとは思わなかった。

(解説 このキャラのジャッジという技です。技を出すと、数字がランダム変わり、その数字によって吹っ飛ぶ距離が変わります。9は少しでもダメージを受けていたら即死です。この技のせいで運ゲーウォッチとか呼ばれている。)

 

流石に職場からアクセス妨害受けたとは考えられないし、思い当たる節がありませんでした。記事を書いたら変わるかなと思って、追加で記事を書いて様子を見ることにしました。

 

また翌日

f:id:Tsuquba:20190424215112p:plain

 

f:id:Tsuquba:20190424215457p:plain

 

 

誰も来なくなった。人が来ると期待してオフ会開いたら誰も来なかったYoutuberの気持ちが今なら分かります。

 

 

原因

とりあえずはてブロに問い合わせてみることにしました。

翌日返信が来てました。

 

 
「<nav id="global">」などのクラス名をご利用されている場合において、
はてなブログのグローバルナビゲーションとの干渉が発生し正しく動作しない状態を確認いたしております。

 

本文ここまで

 

あ、

<nav id="global">

使ってました。

 

別の方法はないか調べたところ

<div id="menubar">

を使うやり方があったのでそちらを試しました。すると当日から

 

f:id:Tsuquba:20190424220017p:plain

あ、増えた。

 

ということで無事解決しました。HTMLの知識も大事ですね・・・。

ブログを見やすくしようとしてトラブルにあったお話でした。

 

参考記事

seo-analytics.hatenablog.com

編入試験を受けようか決断するときに読んで下さい

「大学受験失敗したので編入試験受けます。」

「周囲の人が嫌なので編入したいです。」

 

焦らないでください。編入試験はギャンブルです、受かるかわからない不確かな未来に「受かる」で財産をかけるようなものです。失敗したら没収されます。

ってことで、焦りにかられて試験を受けようか悩んでいる方向けに本日は決断の記事を書きます。受けるぞ!と決める前、決めた後でも一読してください。

 

目次

 

 

 

今自分はどうなっているのか

受けるぞと決めている方がどうなっているか解説します。

 

ずばり現実逃避です。

 

悪く言えば考えないで反応している状態です。今いる環境よりも、受かった後に送るであろう「華やかな生活」を思い浮かべることで失敗のショックから逃げています。失敗のショックはその何倍もいいことが起きないと和らがないという研究もあります。

失敗した以上、いいところに目は向きにくいです。これはしょうがないです。

また未来は不確かです。起こらないことが起きたりします。そこで、人間は安心を得たいと不合理な判断をしてしまうこともあります。これは先祖が生き残っていく上でつけた能力なのでそう判断するんだと受け入れるしかありません。

編入を受けるという決断も、もしかしたら不合理かもしれません。

 

つまり

・失敗のショックから目をそらそうとしている

・架空でもいいから安心を得たい

と自分は考えています。

 

 

考えたいこと

では決断する上で何を考えるべきかいくつか紹介します。僕が「こうしたほうがいい」というのは簡単です。ですが最後に決めるのは自分、自分で考えた末、後悔しない決断をするのがいいと思います。

 

・結果≠思考判断

結果には運も入ってきます。つまり失敗したから「自分の判断はだめだった、努力不足だ」となるのは間違いです。「飲酒運転したけど家にたどり着けたから最高の判断だった」とはならないですよね。

なので結果が悪かったから思考判断がだめだったとはならないでください。

 

・10-10-10の法則

この決断をしたことで10分後の自分はどうなっているか、10ヶ月後の自分はどうなっているか、10年後の自分はどうなっているかを考えてください。

狭まっている視野が広くなることで、この決断は正しいのか客観的に見れるようになります。

 

・自分が非合理的な思考に陥ってないか?

決断しているときに「絶対」「100%」「必ず」と言葉が出てきたらまず疑ってください。不確かな世界である以上、その言葉は使えません。別の言葉で置き換えるにはどうしたらよいか、考え直してください。

 

・受けないという意見を正当化してみる

Twitterだと、フォローしている人は編入試験を受けるからより「編入試験を受ける自分は正しい」と思うようになります。これは補強思考と呼ばれるものでその考えしかできなくなり、よりよい思考判断ができなくなります。

そこで「自分は編入試験を受けない」という意見を正当化してみてください。なぜ受けるのか、受けることによって何が得られるのか、失うのか考えるようになります。これを探求思考と言います。

受けない理由のアイディアはこちらを参考にしてください

www.tsuyukey.work

 

・過去から成功した例を考えてみる

過去でこういう成功例はありますか?そのとおりにしたらうまく行きそうでしょうか。

 

・失敗を前提にそれまでの過程を考えてみる

試験に失敗したと仮定します。何が行けなかったのか、何が原因だったのか、どんな要素が考えられるのか、自分の力でどこまで改善できますか。

 

明日までに考えてください。までは言いませんが、考えて損はないです。そうしたら何かが見えてくるはずです。

 

参考文献

 

著者の方は心理学の勉強をしていたところ、意思決定などが学問に通じるところがありポーカーにのめり込んだ結果、プロになってしまったという信じがたい経歴の方です。

ポーカーでは不確かな未来の基、意思決定しつつゲームに挑み、終わったらどこまでが自分のスキルで改善できて、どこまでが運だったから改善できないと試合ごとに反省するそうです。その方が書いた意思決定に関する本です。ゲームが意思決定に通じるものがあると知りました。

人生において、結果は運が左右すること、ただできる限り成功する確率は上げられるということを教えてくれた本です。